Read More


83

Share

旅行作家、下川裕治氏に同行取材した本「ディープすぎる シルクロード中央アジアの旅」新しく発売された。

https://www.amazon.co.jp/ディープすぎるシルクロード中央アジアの旅-中経の文庫-下川-裕治/dp/4046021934/ref=sr_1_1?qid=1553579041&refinements=p_27%3A下川裕治&s=books&sr=1-1

KADOKAWAからは一昨年「ディープすぎる縦断鉄道旅行」が刊行されていて、そのときの取材でも大変な思いをしたが、今回も長く激しい旅だった。

裏テーマは「玄奘三蔵」。
三蔵法師がインドを目指したルートをできる限りだどった旅である。
当時、このルート上には仏教都市が点在しており、玄奘は各都市をつないでインドへ辿り着いたとされている。現在の中国、キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、パキスタン、インドのほかにアフガニスタンを通っているが、現在我々日本人は原則アフガニスタン入国ができない。
アフガンだけはカットせざるをえなかったが、なるべく忠実に玄奘の足跡を追った、渾身の一冊である。

ぜひともご一読いただきたい。

 


83

Share